PHYSIO, 理学療法

皆さんはスタビリティという言葉をご存じですか?

【コア・スタビリティ】だったら、聞いたことのある人はいるのではないでしょうか?インテルの長友選手のコア・スタビリティトレーニングなどが話題になりましたよね。

身体 ...

メディカルスタッフ, 理学療法

痛みっていうのは嫌なものですよね。サッカーではもちろん、日常生活でも簡単に起こります。なるべく出会いたくないこの痛みってヤツですが、それは身体の異常を教えてくれる重要なサインだったりもしますから、大事なのはきちんとそれと向き合っていく ...

PHYSIO, 怪我, 理学療法

自転車のブレーキが壊れました。

もうかれこれ5年は乗っている自転車ですが、なんだか最近色々壊れだして大変です。パンクもよくします。

ちなみに最近チリンチリンも盗まれました。

口で言う訳にもいかないの ...

理学療法

さてさて、なかなか収集のつかなくなった前回のテーマは次の考えが浮かぶまで保留にするとして、今日はちょっと違うテーマに行きましょう。

私は現在オランダで理学療法の勉強をしているのですが、以前、リハビリの負荷のバランス【Bel ...

理学療法

前回の記事の続きです。前回は、サッカーを出発点としたリハビリが必要になる時、について考えました。選手が怪我をしたことにより、試合で高いパフォーマンスを発揮できなくなったとき、リハビリが必要になります。そのリハビリは、復帰後にパフォーマ ...

理学療法

最近はずっと、「サッカーを出発点にするとはどういうことだろう」と考えています。サッカーの世界で、サッカー選手をリハビリするとなった時に、この考え方は不可欠だからです。

先に書いてしまいますが、あまりいい考えには至っていませ ...

メディカルスタッフ, 理学療法

オランダの理学療法士のリハビリテーションにはこんな考え方があります。

【Belasting-Belastbaarheid】

Belasting=私達が行う活動全てを指します。それは例えばデスクワークだったり、ス ...

PHYSIO, 怪我, 理学療法

サッカーの中でも非常に頻発する怪我の一つに、「肉離れ」があります。サッカーのプレーレベルに関わらず、誰にでも起こりうる怪我ですし、特徴として「再発」というものがあるかなり厄介な怪我です。

今回はこの肉離れについて、簡単にで ...

理学療法

みなさんはテーピングってご存知ですか?名前ぐらいはほとんどの方が聞いたことがあると思います。

一口にテーピングといっても、いろいろな種類があります。伸縮性の少ないホワイトテープ、皮膚を保護するアンダーラップ、伸縮性が少しあ ...

メディカルスタッフ, 理学療法

サッカー選手の中で最もポピュラーな怪我が、「足関節捻挫」です。足元にあるボールを足で扱い、足で奪い合うのですから、そこに発生の頻度が集中することは、想像に難くありません。

今日はそんな捻挫が起こったときの、その場に居合わせ ...

PAGE TOP