理学療法

脳卒中などの脳血管障害によって、脳の機能が阻害されると、日常生活に様々な問題が発生することとなります。そのような問題に対応し、QOL(Quality of Life)を向上させるのも理学療法の役割のひとつです。

そのために ...

コンディショニング, メディカルスタッフ

【現象を選手のアクションで表す】

さて、それではちょっと前の記事からの続きです。【サッカーの言葉】というのがテーマでした。サッカーの言葉を使ってサッカーのピッチで起こったことを表す、とはどういうことなのでしょうか?

サッカー ...

メディカルスタッフ

私はサッカーを専門としたメディカルスタッフとして活動しています。怪我をしたサッカー選手が再びピッチに戻ることや、プレーしている選手たちのコンディションをよりいい状態に持っていくことが仕事です。

しかし、ここで注意しなければ ...

メディカルスタッフ

先々週末、オランダではイースター休暇というものがありました。

私が研修しているFCユトレヒトU12はこの連休を利用してベルギーはLier(リール)と呼ばれる街のLyra(ライラ)というクラブが主催するインターナショナルトー ...

メディカルスタッフ

4月12日をもって、オランダに渡ってから丸4年になりました。毎年この日にはFacebookにだらだらとした文をアップするのですが、今年は新しくこのブログを始めたので、こちらにだらだらと書いていこうと思います。

去年まで何を ...

理学療法

私が選手の普段の様子やプレーを観察するのは、もはやメディカルスタッフとしては職業病の域に達しようとています。ついつい左右のバランスや体幹の安定性、走り方のクセなどを探してしまいます。時に見入ってしまうこともあるので、オンオフを切り替え ...

メディカルスタッフ

昨日もFCユトレヒトU12は公式戦がありました。

立ち上がりからなぜかボールが落ち着きませんでしたが、ハーフタイムで監督の雷が落ちてようやく普段通りのプレーを取り戻し、結果は3-0で勝利となりました。

この日は ...

メディカルスタッフ, 理学療法

このメディカルスタッフという活動をしていると、必ずと言っていいほど選手の身体に触ります。触ってみて初めて分かることがある、というのはもはやこの手の仕事をしている人にとっては当たり前になっていることです。

そんな患部の状態を ...

メディカルスタッフ

2週間ほど前になりますが、現在リーグ2位のFCユトレヒトU12は公式戦にて、首位のチームとの直接対決がありました。

勝ち点差は4ということで、この試合に勝ったとしてもまだ若干の差は残りますが、リーグ優勝のためにはなんとして ...

理学療法

前回の記事で、【線条体】という部位が大脳基底核に存在し、直感的な選択や動作に関わっているという内容を書きました。

脳内で直感・直観を司る部分とは?| フットボールノコトバ。

 

  ...

PAGE TOP