2015年に活躍が期待される若手サッカー選手100

The district celebrates Organizational Day

photo credit: USACE Europe District via photopin cc

 

最近Twitterを眺めていると、このようなリストが発表されていることを知りました。

IBWMというサッカー専門のサイトが選出した「IBWM 100 FOR 2015」という2015年注目の若手選手100人のリストです。

#IBWM100 FOR 2015 — IBWM

 

 

選ばれたのは2015年にブレイクが期待される選手達、ということで今シーズン活躍したベストプレーヤーを上から順に100名並べたわけではないようです。

 

<<日本のJリーグからは南野拓実選手が選出>>

日本からはセレッソ大阪所属の南野拓実選手が選出されました。

チーム自体は度重なる監督交代とJ2に降格など、なかなか難しいシーズンを過ごしたと思いますが、2015年はそこからの巻き返しに期待したいところです。

 

<<オランダのエールディビジからは8名が選出>>

そんな中、オランダのエールディビジからは以下の8名が選出されました。

Netherlands

  • Anwar El Ghazi      Midfielder   Ajax
  • Daley Sinkgraven   Midfielder   SC Heerenveen
  • Davy Klaassen       Midfielder   Ajax
  • Jetro Willems         Defender    PSV
  • Memphis Depay     Midfielder    PSV
  • Terence Kongolo    Defender    Feyenoord

Poland

  • Arkadiusz Milik       Striker        Ajax (on loan from Bayer Leverkusen)

USA

  • Rubio Rubin           Striker        FC Utrecht

 

アヤックス、フェイエノールト、PSVとビッグチームが並ぶ中、ありましたよFC ユトレヒト!

自チームひいきでお恥ずかしいですが、このRubioという選手は今シーズンからFCユトレヒトに加入した、ファン人気も高い注目選手です。

ワールドカップ後ですが、アメリカ代表にも召集されたまさに期待の若手、18歳です。

ポジションはFWやトップ下を務め、前線でのハードワーク、ボールキープ、ドリブルを得意とし、彼がいることで前線が活性化するという、何かやってくれる感の強い選手です。

 

バロンドールやベストイレブンとはまた違ったこのような選出も、「ここでこの選手が出てくるのか」というのがあって面白いですね。

Jリーグでもシーズンが始まる前に時々特集が組まれますが、2015年の有望株には一体どの選手が選ばれるのでしょうか。

 

 

Yasu


PAGE TOP