ウインターストップ明けはいろいろ盛りだくさん【お腹いっぱい】

photo credit: Let it snow…! via photopin (license)

先週土曜日はFCユトレヒトU15のウインターストップ明け最初のリーグ戦がありました。

相手はリーグ上位のフィテッセU15、格上です。

とにかく通常運転で何事もなく勝ち点3欲しいなーと思っていましたが、やっぱり現実はそう甘くはありませんでした。。。

出来事はいろいろ盛りだくさんでしたので、サッとご紹介します。

 

<<巻いてる間は無心>>

試合前はいつも通り、テーピングなどなどの仕事から始まりました。

自分でもびっくりしたのが、足首テーピングが初めての選手で、一応確認のためにいろいろ話しながら評価して、「良し巻くか」と思った瞬間から巻き終わるまで、正直あんまり記憶が無かったという事。。。汗

これが自動化ってやつか!(←たぶん違う)

気を引き締め直しました。アブナイアブナイ。

 

<<アップ中に怪我って実は一番大変>>

続きまして、GKがアップ中に怪我をして、なんと開始直後に交代する羽目に。

アップ終了間際にボールをセービングした際に手首を持っていかれたそうで、思わず「なんでやねん」と心の中で呟いたのはここだけの話です。

試合開始まで時間がなかったのでそこからは怒涛の早さでチェック、そのあと監督と相談の結果、スタメンは確定してるので最初は出なければいけないということになり、悪化予防で3倍速のテーピング。

幸い10分弱のプレー時間の中でボールをキャッチすることは無かったので一安心でしたが、心臓にはかなり悪い。

試合後に病院に直行してもらって、レントゲンの結果骨折はありませんでしたが、いやはや油断はできませんね。

 

<<戦術理解度があればテクニックいらないじゃんは成立するのか否か>>

そんなドタバタで始まった試合は、前半終了間際にユトレヒトが一点を先制します。

キーマンとなったのは、右ウイングの選手。

足の速さは中の上、テクニック中の下(クロスのみ○)、アジリティー×、ポジショニング◎、戦術理解度バツグンという選手。

ポジショニングと戦術理解度だけで右サイドを制してクロスを上げ、得点をアシストしました。

テクニックも大事だけど、戦術通りにちゃんとこなせるだけでも試合では結果出せるよね、といういい例。

でもお願いだからトラップはもっと練習してほしい。

そしたらアシストは倍に増える気がする。

 

<<PKを外した直後にPKで失点>>

前半を1-0リードで折り返したユトレヒトは後半もいけいけムードで攻め、エリア内で相手のハンドを誘いPK獲得。

キッカーはチーム1のFKの名手のCBで、これはいける、と思いきやコースを読まれ失敗。

その2分後、今度は自陣エリア内で左サイドバックがクロスに手を出してPK献上プラス一発レッド。

誰もが認めるタレント選手なだけに、珍しい失敗でしたね。

これで1対1の同点。

攻守の要のサイドバックがいなくなり、さらにこちらは10人と、雲行きが怪しくなってきました。

 

<<意地を見せたのはくすぶってたFW>>

前線の人数を減らし、まずは守備を整えたユトレヒトですが、ちょいちょい中盤の選手が前に飛び出して頑張りCKを獲得。

そのCKからのこぼれ球に頭から飛び込んだのは途中出場のFW。

U12時代から在籍していますが、彼は身体が大きいわけでも、足が速いわけでも、ドリブラーでも、そもそも点取り屋でもありません。

しかし戦術理解度とポジショニングの良さが評価され、成長を期待されここまで残ってきた選手です。

その彼の起死回生のヘッドで勝ち越し。

ホントに報われてほしい選手の一人です。

 

<<ロングシュートに手が届かず>>

このまま逃げ切れるかと思ったのですが、そう上手くいかないのがサッカーですね。

こちらの中盤の運動量が落ちてきたところで、相手選手が40m級のロングシュート。

でもGK正面だし無回転とかじゃないし取れる、と思ってたらまさかの頭上を抜かれ失点、結果ドローに。

予想外の幕切れでした。

「確かに下がりながらだったけど、フツーにジャンプしたら取れたし、最低はじけたよね?なんなんだあれ、アマチュアか!」

試合後、クラブに戻ってからもアシスタントコーチの愚痴が止まらなかったです。

このGKの場合は姿勢とか、フィジカル的にいろいろ問題あるよ、と言ったらかな~り納得してくれた様子でしたが、これがGKトレーニングにどう生かされるかは全くの未知数。

でもホントに彼の場合は別にトレーニングしたほうがいい、気がします。

今度GKコーチに訊いてみようっと。

 

<<これがサッカーだよ、ということで>>

アクシデントが起きつつ、上手くいきそうで上手くいかなかった今回の試合。

ピッチ内外も含めてこれがサッカーだよと、誰かに言われた気がしました。

とにもかくにもお腹いっぱいなリスタートでしたとさ。

 

Yasu


PAGE TOP