PHYSIO, 怪我, 理学療法

サッカーの中でも非常に頻発する怪我の一つに、「肉離れ」があります。サッカーのプレーレベルに関わらず、誰にでも起こりうる怪我ですし、特徴として「再発」というものがあるかなり厄介な怪我です。

今回はこの肉離れについて、簡単にで ...

サッカーの話

今週の月曜で私が担当するFCユトレヒトU12はシーズン前半の活動を終了しました。

オランダでは寒さや雪の影響で試合が行われないという状況を避けるため、ウインターストップという期間があります。大体12月中旬から1月下旬までで ...

FCユトレヒト

先日、FCユトレヒトの12月の恒例行事であるBoerenkoolavond(ブーレンコールアボンド)が行われました。

この行事は、ユトレヒトのアカデミーを含め全選手、全スタッフのほかに、ボランティア、会員などユトレヒトに関 ...

サッカーの話

日本とオランダの育成についての大きな違いのひとつに、毎週末のリーグ戦の存在があると思います。日本のユース年代はちょっとずつリーグ戦の機会が増えてきましたが、ジュニア年代はまだまだトーナメントが中心ですよね。

そんな中、この ...

コーチング, メディカルスタッフ

先日、オランダ在住のサッカーに生きることを心に決めたとある4人の侍によって、深夜のサッカー談義が行われました。私以外の3人についてここでは多くを語ることはできませんが、同席することに引け目を感じてしまうほどに高い志と燃えたぎる情熱とユ ...

コンディショニング, 栄養

以前のクーリングダウンの記事で、乳酸について書かせていただきました。乳酸が直接悪行を働いているのではない、という話でしたね。乳酸は心筋や遅筋のエネルギー源になるため、体内ではポジティブな役割があるのです。

月曜からの日常を ...

コンディショニング, メディカルスタッフ

今日はサッカーでよく起こる怪我【前十字靭帯損傷】についてです。一体どのような怪我で、どんな理由で起こっているのでしょうか?興味深い報告も見つけたので、そちらもご紹介します。

 

【前十字靭帯とは・・・ ...

コンディショニング

前回の記事ではウォーミングアップについて書かせていただきましたが、それとセットで忘れてはならないのが、「クーリングダウン」です。

クーリングダウンによって得られる効果として、

疲労からの回復
筋肉の状態の正常化 ...

コンディショニング

皆さんはサッカーをするとき、いきなりフルスロットルでプレー、なんてことはしていませんよね?それが許されるのは小学生のちびっ子達だけですよ。

なぜなら彼らの筋肉は遅筋繊維の割合が大人よりも多いので、疲労物質が貯まりにくく、怪 ...

コーチング

先日、お手伝いしているサッカークラブにオランダサッカー協会の指導者ライセンスの先生をお呼びして、指導者講習を行っていただきました。私のようなスタッフから、大人のチームでプレーされる方、ご父兄の方を対象に行われました。

やは ...

PAGE TOP