サッカーの話

11月16日、ベルギーのゲンクにて日本対オランダの国際親善マッチが行われました。セルビアに0-2、ベラルーシに0-1で敗れて決していい流れとは言えない状況でのオランダ戦でした。

結果はみなさんもご存知のとおり、前半立て続け ...

コンディショニング

前回では応急処置の基本原則「RICE処置」のRestとIcingについて書きました。

今回は残りの2つ、圧迫(Compression)と挙上(Elevation)です。

 

圧迫(Comp ...

コンディショニング

サッカーをされている方の中には、大なり小なり、何かしらの怪我をされた経験がある方も多いと思います。

相手との接触も多いスポーツですから、誰だって怪我をしてしまう可能性を持っています。

それでは、怪我をしてしまっ ...

栄養

先日、私が研修させていただいているチームの選手、保護者対象にワークショップが行われました。今回のテーマは「栄養」です。スポーツ栄養士の方をお招きし、育成年代の栄養について講義を行っていただきました。

 

Football Braining

No Image

メディカルスタッフもサッカーに関わるならば、サッカーのことを知る必要があると、最近特に思います。

選手もそれを望んでいる人は多く、サッカーのことを知っているスタッフに、サッカーのために必要なサポートをしてほしいと選手の多く ...

理学療法

No Image

先日から医療関係者の方々のTwitterやらFacebookやらが何かと騒がしいことを、ご存知ですか?

それもそのはず。なんとベルギーのルーヴェン大学の研究チームがこれまで知られていなかった膝の靭帯の解剖と機能について発表 ...

PHYSIO, サッカーの話

先日のナショナルフットボールシンポジウムでは、代表のレイモンド氏はこんな風に語っていました。

「言語を統一することが必要だ。例えば管制塔のように、例えば手術室のように。それらの環境では一分一秒が命取りになる。言語を統一して ...

コンディショニング

皆さんはサッカーしてますか?サッカーは観るのも面白いですし、やるのもやっぱり面白いものです。

代表やクラブの試合を観ていると、ウズウズしてプレーしたくなります。

このサッカーをプレーして楽しむ気持ちは、小学生の ...

PAGE TOP